« 孤独は崇高、沈黙は金 | トップページ | 『100分 de 手塚治虫』 »

Why American people?

次期アメリカ大統領に、クリントン氏を破ってトランプ氏が選出された。┐(´ー`)┌

直前の予想では確かにクリントン氏のほうが優勢と伝えられていた。票読みを誤ったのか? たぶん、隠れトランプ支持者が予想外に多かったのだろう。なんだかなぁ……。

春にイギリスがEUを脱退する国民投票があったとき、その結果にイギリス国民自身が「あれ?そんなはずでは……!」と焦っていた。今回も案外そんなふうなことの結果なのかもしれない。本当にこの結果でいいのかアメリカ国民?!と、問いたい。

トランプ氏の主張にも一理はあった。移民にアメリカ国民の仕事が奪われている、というものだ。しかしそれに対する悪態はトランプ氏の口から散々聞いたが、さて実際にどういう政策を行おうとするのかとなると、メキシコとの国境に壁を作る、くらいしか耳に入ってこなかった。口汚く相手を罵ることの快感に酔った国民が、軽はずみにその尻馬に乗ってしまった結果がこれなら、もうお手上げだ。

しかし、日本政府はこれからどうするのだろうね。アメリカの傘の下にいて物も言えないような状態から脱するには、絶好のチャンスとも……いや、いまの政権なら無理だな。

あ~もう~! ヽ(`Д´)ノプンプン

|

« 孤独は崇高、沈黙は金 | トップページ | 『100分 de 手塚治虫』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。突然のコメント失礼します。

過去のブラックジャック関連の記事、たくさん読ませてもらいました。自分もブラックジャック大好きです! 特に、如月さんがお気に入りです。ブラックジャックについて深く丁寧に書かれてて、なんだか感動しました!

良かったら、ブラックジャックについて語りましょう!!


トランプさんに決まってしまいましたね、、、
個人的には、クリントンさんの方が誠実そうに見えたので、残念です。

良い世の中になってほしいですね。

投稿: ヨコさん | 2016年11月10日 (木) 14時24分

彼は、(探せば見つかるかもしれないが)犯罪の経歴もないし、金にまつわるスキャンダルも今のところない。彼を叩く材料は「口の悪さ」しかない。
この状況で相手が自らこけてくれたので、この結果に至ったのも十分にありえたのかも・・・。

とにかく、彼は政治に素人だということなので、すべては彼の取り巻きの思惑どおりに動くことしかできず、結局は彼自身は何もできないかも・・・。

それにしても面白いのは、日本のメディアが結果を分析して、「本当は彼を支持しているのに、それを口に出すと周りに叩かれるから、彼女の支持の振りをしている隠れ支持者が多かったのでは?」としゃべっているが、その指摘はそのまま日本のメディア自身に跳ね返ってきていますよ。

ちなみに私は彼の「口の汚さ」は嫌いなので、私なら彼女に投票したはず。

今日はお紅茶でも飲んで、ゆっくりします。

投稿: | 2016年11月10日 (木) 19時15分

ヨコさん

はじめまして。いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。

過去のBJ記事を読んでくださったとのこと、また如月先生がお好きとのこと、お仲間とお会いできてうれしいです♪
内容が深いかどうかは自信がありませんが、少しでも喜んでいただけたのなら、これまた嬉しいことです。これは間違ってるゾとか、もっと大いに語りたいという記事がもしありましたら、過去の記事でも構いませんのでどうぞコメントしてやってください。楽しみにお待ちしております♪^^

トランプさんに決まっちゃいましたねぇ。私も、どちらかといえばクリントンさんを支持していたのですが……。
最近、各国で過激な指導者が目立っていて心配なことです。指導者には、自国だけでなく世界の平和と発展を考えられる人がなってもらいたいと願っています。

投稿: わかば | 2016年11月10日 (木) 22時13分

💛💛さん

コメントありがとうございます^^

トランプ氏には政治家としての実績がゼロなので、良くも悪くも未知数の部分に期待するしかありませんね。
上下院でも多数派の共和党の議員が今後どう動くのか見どころだと思います。案外、共和党が割れそうにも思えるのですがね。そうなると益々ものごとが決まらなくなるかもしれません。トランプ大統領誕生という激震の余波は当分のあいだ続きそうな気がします。

日本のメディアの中では木村太郎さんだけが予想を的中させていましたね。結局、現地の雰囲気をいちばんよくわかっていたということなのでしょう。地道に取材し、希望と現実を厳に区別して予想を立てるのがメディアの役割だと思いますが、そこまでの力はほとんどのメディアには無かったということですね。メディアは思惑や権力におもねらず、自由にありのままを報道してもらいたいものです。

はい、私もクリントン氏に投票しただろうと思います。オバマさんの路線は継承してほしかったから。

あ、しまった。いまコーヒーをいれたところです(汗)。飲み物は違えど、ご一緒にゆっくりいたしましょう。^^b

投稿: わかば | 2016年11月10日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/68362029

この記事へのトラックバック一覧です: Why American people? :

« 孤独は崇高、沈黙は金 | トップページ | 『100分 de 手塚治虫』 »