« 行列することははたして美徳か | トップページ | めぐみさんのアルバム »

平成もあと2年?

ネットニュースより

--- 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

 複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

 具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。

 皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭(だいじょうさい)は、準備に半年以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。(以下略)---

私のような下々の者でも天皇制と関係があるとすれば、そのいちばん大きな要素は元号だろうと思う。1960年(昭和35年)というキリのいい年に生まれた私にとって、昭和の時代は西暦と元号と自分の年齢の互換は容易だった。それが1989年が平成元年となってから、算数の苦手な私にはさっぱり計算ができなくなり、以来28年間よくわからないまま過ごしてきた(笑)。

平成31年から新しい元号になるとすると……。
西暦2018年━平成30年━58歳(誕生日以降)
西暦2019年━〇〇元年━59歳
西暦2020年━〇〇2年━60歳
西暦2021年━〇〇3年━61歳
うん。やっぱりビミョー(爆)。2021年から元号が替わってくれれば私的には最高なんだけどな~。

|

« 行列することははたして美徳か | トップページ | めぐみさんのアルバム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平成が終わるなんて、信じられないです…
自分は、平成生まれなので、年号が変わる という大きな節目は、まだ体験したことが無いので、どんな感じか気になります。
平成が昔になってしまう😢 少し寂しいです。
次の年号が気になります。

わかばさんは、昭和から現代までの移り変わりを、たくさん見てこられましたよね。
よく考えると、手塚さんがご在世の頃も知ってらっしゃるんですね!
自分が生まれた時には、もう手塚さんは、いらっしゃいませんでした😰
もし手塚さんが、今も生きていらしたら、ブラックジャックの事をたくさん質問したいです、、、😅

投稿: ヨコさん | 2017年1月12日 (木) 00時02分

ヨコさん
コメントありがとうございますm(__)m
次の元号は何でしょうねぇ?^^ 平和を願う意味になったらいいなと思っています。
昭和から平成に変わったときは、仕事上の書類の処理が大変だったことを思い出します。いちいち訂正しなくてはならなくて……^^;
あの頃はいまほどコンピュータ処理されていなかったから手作業でなんとか訂正できましたが、今回はコンピュータのプログラムも変更しなくてはならないので更に大変だろうと思います。2000年問題以上に大騒ぎになるかも……。

『BJ』の連載が始まった頃、私は中学生でした。虫プロ倒産などがあり、手塚先生にとっては厳しい時代だったはずです。結局『BJ』が大当たりして手塚先生は復活されたのですがね♪ 
手塚先生がいまもご存命だったなら、BJについていろいろお尋ねしたいこともあるし、何よりも『火の鳥』を完結させていただきたかったです。残念ですね……。
さて、私が初めて『BJ』に出会ったときの感想を「虫ん坊」に投稿したのがこれ↓です。よかったら読んでみてください^^b

http://tezukaosamu.net/jp/mushi/201311/post.html

投稿: わかば | 2017年1月12日 (木) 23時41分

わかばさん、絵が上手なんですね!
ピノコがお茶を渡すところが良いですね。

リアルタイムでブラックジャックが読めたのは、すごいです、、、(;゜゜)
当時は、どのぐらい人気だったのでしょうかね?

最終回を迎えてしまった時は、残念でしたでしょう、、、😢

投稿: ヨコさん | 2017年1月14日 (土) 22時02分

ヨコさん

上手でもないし、絵なんか中学校以来ほとんど描いたこともありませんが、一生懸命描きました。褒めてくださってありがとうございます^^;

『BJ』の連載当時、「少年チャンピオン」は黄金期でした。クラスの男子はほとんど読んでいたと思いますし、『BJ』は女子にも人気がありました。だから『BJ』という作品は私の世代にとっては「読んでて当然の基礎知識」という趣きがあります。脳のない赤ん坊と言えば、誰もが「ああ、あれだな」と思い当たるくらいに『BJ』は身近なマンガでした。

『BJ』は結局、毎週連載が終わった後にも時々掲載されていましたから、「ああ、これが最後なんだな」と思って読んだ記憶がありません。でも、そうですね、「人生という名のSL」が出たときには、やっぱり残念だったかも。というか、「あれ?BJ死んじゃったの?」と思ったことを覚えています。^^;

投稿: わかば | 2017年1月14日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/69197185

この記事へのトラックバック一覧です: 平成もあと2年?:

« 行列することははたして美徳か | トップページ | めぐみさんのアルバム »