« さよならオバマ大統領 | トップページ | 『#こんなブラック・ジャックはイヤだ』 »

『完全保存版 手塚治虫の世界』

大型スーパーの書籍コーナーで『#こんなブラック・ジャックはイヤだ 』を探すも見つからず。行かれる範囲の書店でも軒並み見つからないので、いずれは取り寄せを頼むしかないか……。

代わりに見つけたのが『完全保存版 手塚治虫の世界』(別冊宝島2531)。『BJ』の「木の芽」の原画が全ページ掲載されている。フキダシの切り貼りの痕や、手書きのノンブルや、編集者が付けたであろう赤鉛筆の丸印も生々しい。どうせ〆切を大幅に過ぎてから上がってきた原稿であろうから(笑)、編集さんが必死で作業したのだろうなぁ……と思うと、当時の熱気と緊迫感が感じられて、ゆかしく愛おしい。

9人の「著名人が語る!」手塚マンガの思い出や考察がおもしろい。森川ジョージ氏は、手塚作品の中で特に好きなヒロインとして如月先生を挙げているし、ヤマザキマリ氏は『BJ』を「神作品」と評しているし、概して『BJ』の評価が非常に高いのが嬉しい。

大塚明夫氏が語るBJ像は、さすがに長年BJ役をこなしてきた声優さんだけあって、読み応えがある。
---大塚さんから見て、BJというのは男としてどういう評価になりますか?
---僕はだらしないので、あんなにとんがった人と一緒にいるのはツラいですね。(以下略)
「とんがった人」! もう、ね。この一言だけでBJという男を端的に表現できているようで、笑った笑った。

『鉄腕アトム』や『火の鳥』のファンにとってはちょっと物足りない内容かと思うが、『BJ』ファンなら持っていて損はない一冊。定価は1000円+tax。

|

« さよならオバマ大統領 | トップページ | 『#こんなブラック・ジャックはイヤだ』 »

「ブラック・ジャック」カテゴリの記事

コメント

「こんなブラックジャックはイヤだ」、自分も買おうと思ってます!つのがいさんのイラストは、以前からネットで、ちらほら見かけてました。手塚先生のタッチそのもので、驚きです(/ロ゜)/
原作は、もちろん良いけど、パロディも面白いかもしれません。手塚先生もスターシステムで、キャラクター達に色んな役割を当ててましたし、こういうブラックジャック達を役者に見立てて、色んなキャラを演じさせるのも、楽しいかもしれません。また、それによって興味を持つ人も増えてくるかもしれませんね!

投稿: ヨコさん | 2017年2月 1日 (水) 20時26分

ヨコさん
コメントありがとうございます♪

『#こんなブラック・ジャックはイヤだ 』はAmazonに注文しちゃいました。4日には届く予定なので楽しみです♪

つのがいさん、男性だと思っていたら女性とのことで、ビックリしました。それもこれまでマンガを描いた経験もないのだそうですね。それであの完璧な手塚タッチが再現できるなんて驚きです!
Amazonでの評価でも、手塚絵の再現というだけでなく内容もいいということですので、いまからワクワクです♪

これまで『BJ』のリメイクというと妙に大袈裟で仰々しいストーリーのものが多かったですが、ヨコさんがおっしゃるようにギャグパロディも一つの手だと思います。TVアニメでいえば、『おそ松さん』くらいにぶっ飛んでほしいものですね。^^b

スターシステム……他のキャラがどんな役を演じようと違和感ないと思いますが、BJ先生はやっぱり天才外科医がいいなあ。^m^

投稿: わかば | 2017年2月 2日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/69429985

この記事へのトラックバック一覧です: 『完全保存版 手塚治虫の世界』:

« さよならオバマ大統領 | トップページ | 『#こんなブラック・ジャックはイヤだ』 »