« スマホを買った | トップページ | ICAN! »

大衆とカリスマと

昨日のA新聞に渋谷陽一氏が「野党は理想語る挑戦を」と題して寄稿していた。以下、同感した部分を抜粋する。
-------------------------------------
 有権者が今、求めているのは「安倍政治が嫌だ」という話ではないんです。新しい政治的なビジョンに投票したいマグマが渦巻いているのに、その受け皿がない状態です。
 音楽の世界にたとえれば、ずっと演歌を歌い続けている自民党に対して、民進党は「もう演歌は古い」と叫びながら古いフォークを歌っている。ビートルズやサザンオールスターズが登場すれば一気に席巻できるのに、それが出て来ないので、誰もが欲求不満な状態なんです。
 欧米にはオバマ前米大統領やメルケル独首相のような理想主義を持った政治家がいます。正義感と理想主義が政治の基本エネルギーとなるべきものではないでしょうか。「LOVE(愛)、PEACE(平和)& FREE(自由)」。ロック音楽が体現するような価値観は有効だと思います。(以下略)
-------------------------------------

最後の一文は、さすが元『rockin'on』編集長らしい言葉である(笑)。たしかに、いまの政界にビートルズやサザンオールスターズのようなカリスマが現れてくれればと願う気持ちは大きい。

ところで、今月の「100分 de 名著」ではハンナ・アーレントの『全体主義の起原』が取り上げられている。60年ほども前に書かれたこの本は、トランプ政権発足当時のアメリカで再びよく読まれたのだという。ナチスドイツのユダヤ人虐殺を主軸として、何が原因でそういう異常な状態に突き進んだのか、その根幹の全体主義の成り立ちについて書かれているようだ。頭がハッキリしているときでないと読めないくらい難解な本に思われるので、私は今後とも読むことはないと思うのだけれど(汗)、解説を聞いていると、なるほど鋭いところを突いているなと思わせられる本である。

印象に残っていることを挙げてみると、はっきりした政治的ポリシーも持たず、当面どういう方向へ向かうのがよいのかわからず、何が幸せなのかもはっきりわからないけれども、何とはなしに閉塞感や不満を抱えているという一般“大衆”が増えた社会において、そこに風穴を開けるような、実にわかりやすい理想的世界観を提示する人物が出てきたときに、大衆は熱狂的にそれを支持する、という点だ。それがかつてはヒトラーであり、トランプ大統領もそういう傾向があると思われる。方向性を見失った大衆は、カリスマを待ち望んでいると言ってもよいかもしれない。

さてさて、上記二つの論をもとにして考えてみる。もし仮にここに一人のカリスマが現れたとして、それがビートルズやサザンオールスターズのようなのだったら良いが、ヒトラーやトランプや金正恩やプーチンや安倍某のようなのだったら目も当てられない。それがどっちなのかを見極めなくてはならないのは大衆だ。ヒトラーだって当時は大衆に拍手喝采で迎えられたのだから、ここは極めて慎重にならねばならない。

見極めるときにどういう目が必要か? 私のこれまでの人生経験から言って、自分あるいは自分の周辺あるいは自分の国だけが有利になる意見を提案する奴は、たいていロクでもない。世界全体を見渡して万人が幸せになる視点を持っている人をこそ見極めるべきと思う。要するにまぁ、優越感を刺激してくる奴は要注意ということだネ。

|

« スマホを買った | トップページ | ICAN! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コイケさんはアベさんの劣化コピーですからねー。私は投票しません。誰も過半数が取れなくて、自民と希望の連立政権という最悪の未来が見える気がします。

しかし、そうなるとじゃあダレに票を入れるんだと・・・。悩ましいですよね。ていうか、悩むだけの人もいないという状況だったりして。(-_-;)
 

投稿: モトキ | 2017年9月30日 (土) 23時49分

モトキさん
コメントありがとうございます♪

この記事を書いたときには、まさかこんな事態になろうとは思ってもいませんでしたが、節操の無い政治屋さんが右往左往して見苦しいことこの上ない状態になっていますね。┐(´ー`)┌

そもそも自民党と希望の党と、どこがどう違うのか私にはまったくわかりません。皆が小池人気に乗っかろうとしているのだとすれば、小池さんはカリスマと言ってよいのでしょう……かねぇ。(・・?

モトキさんの予言どおりに、自民党と希望の党が連立することになれば、これはもう全体主義へまっしぐらということになりそうですから、私としてはリベラル派の議員さんに一人でも多く当選してもらいたいものです。

憲法も改悪しないでほしいし、北朝鮮問題も穏やかに推移させてもらいたいですねえ。

投稿: わかば | 2017年10月 1日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/71792888

この記事へのトラックバック一覧です: 大衆とカリスマと:

« スマホを買った | トップページ | ICAN! »