« 衆院選に思ったこと | トップページ | (備忘録171103) »

(備忘録171031)

長年通った書店がきょう閉店。バタバタと用事を済ませてから午前中に行ってみたら、既に4分の1くらいの書籍は撤去してあり、ガラーンとした印象。寂しい……。レジの女性に「きょうでおしまいですね。寂しいです」とご挨拶をする。今後は展示や催し物をする場となるが、小売りはしないそうだ。寂しい……。

書棚を巡っていると、来店する人がみな「きょうまでですね……」とレジの女性に声をかけているのが聞こえてくる。寂しい……。泣けてきそうになった。普段は行かないようなコーナーまで全部見て、この店で最後に買う本を選ぶ。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』ほか全4冊で5500円ほど。レジで精算すると、「ポイントがジャスト1000点になりましたよ! 何かと交換されますか?」と言われた。ならばと、1000円分の図書カードと交換してもらった。最後の最後にステキなプレゼントをもらった気分になった。

幼いころからずっと、お世話になりました。ありがとう、今井書店殿町店。図書カード、大事に使います。m(__)m

|

« 衆院選に思ったこと | トップページ | (備忘録171103) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とうとう閉店しちゃいましたか・・・。

本屋に限らないかもしれませんが、通い慣れた店がなくなるというのは、なんだか引っ越しするときの古い自宅との別れと同じような感慨を持つような気がします。どの列のどの棚に、なんの本が置かれていたかまで覚えているような本屋であれば、これはもう半身を失うが如き痛みを感じるでしょう。

郊外型の大きな書店には、そういう肌感覚を抱くことが無いように思えます。本好きな人が開いている個人経営の店の方が、なんだか嬉しいんですよねぇ。(^^ゞ

それにしても、最後に買った本がフィリップ・K・ディックとは。あの本は私も買いました。買ったんですけど、今手元にはありませんし、読んだ記憶もありません。

大学の時、SF好きが高じて同じ趣味の女性と付き合っていたことがあります。多分、その娘に貸したままなんですよねー。五反田の本屋で買って大学いったら、そのまま持って行かれた記憶が・・・。(-_-;)

はるか青春の日々のお話しでありますな。(´ω`)

ところで、ブレードランナーの続編が公開されるとのことですね。前作の大ファンである私としては少々複雑な気分であります。あの続きを知りたいような気もするし、ジジイになったデッカードなんか見たくないやい、という気もします。

わかばさんは如何ですか? 

PS 余談ですが、その昔「立てばインディ、走ればハンソロ、食べる姿はデッカード」とハリソン・フォードを称していました。・・・冒険活劇以外は見てないという裏返しですけど。(^^ゞ
 

投稿: モトキ | 2017年11月 2日 (木) 00時51分

モトキさん
コメントありがとうございます!

心がじんわりするコメントも、すべてPS部分が持っていってしまいました~\(^o^)/

モトキさん、ハリソン・フォードに似てるんですか! 

了解しました。今後はそういう心づもりで対応させていただきますわ♪\(^o^)/

で、和製ハリソンさんには申し上げにくいのですが、ワタクシ「ブレードランナー」は観たことがありません。まことに申し訳なく…m(__)m
更には、「スターウォーズ」も1作目しか観たことがありません。m(__)m

どうもSFよりは推理小説のほうに興味が行ってしまうタチで、モトキさんの元カノさん(マフラーの彼女さんですわねきっと)とは趣味が違うようです。う~む。^m^

元カノさん、フィリップ・K・ディックの本を楽しんで読まれたのでしょうかね~。「ブレードランナー」もご覧になったのでしょうかね~。今度の続編もご覧になるのかな? そのときには、きっとモトキさんのことを思い出されることでしょうね。……いいなぁ~♪

モトキさんの青春の日の思い出に、ほっこりさせていただきました^^

本を読んで面白かったら「ブレードランナー」も遡って観るかもしれません。え~と、日本語版は堀勝之祐さんのが良いと、以前に教えていただいたことがありましたっけね。まぁ、まずは本を読んでからですが。^^

モトキさんの元カノさんがいまも変わらずお幸せでありますように♪^^b

投稿: わかば | 2017年11月 2日 (木) 22時59分

あー、いえいえ。本当は、「食べる姿は若乃花」とオトされていました。ハリソン・フォードぐらいシブけりゃとっくの昔に家庭を作っておりますわな。(^^;)

大学在籍中に、未公認SF研究会と称して非合法活動をしていました。会員はもちろん2名だけです。ワケのわからない単語が飛び交う雑談に、周りの人間は誰もついてこれられませんでした。で、彼女の好きだったハリソン・フォードの話で盛り上がった際に、こういうフレーズを考えてバカ受けしてたんです。

それを盗み聞いていた友人が、最後の若乃花を広めてしまったというのが事の真相です。決して私がインディやハン・ソロに似ていたわけではありませんのでご安心ください。(^^;)

ちなみにその彼女との結末は、聞くも涙、語るも涙の感動超大作ラブストーリーとなっております。・・・うっそ~。(^^♪

PS マフラーの件、正解で~す。
 

投稿: モトキ | 2017年11月 3日 (金) 00時41分

モトキさん

若○花ですか~。ちょっとイメージの下方修正が必要かもしれませんが、まあ、食わせなきゃいいだけですから、OKです!^^b←なに様?!

未公認SF研究会、楽しかったでしょうね♪ 恋人とそんな話で盛り上がれるなんて最高です。
彼女さんとの結末は……たぶん、彼女さんが月に帰って行かれたのでしょう。そうに違いない!
^m^
マフラー、大事になさいませよ~♪

投稿: わかば | 2017年11月 3日 (金) 22時37分

コメント失礼します!
件の本屋さん、閉店されたんですね…(;ω;)
寂しくなりますね。

パラパラと立ち読みした程度で言うのもなんですが 、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は面白いですね…!(自分の世界観や、視野を広げるヒントのようなものを感じました。)

ハリソン・フォードは「42」という野球の映画ですごく好きになりました!モトキさん(前回のコメントから度々絡んでしまってすみません)が和製ハリソン・フォードだとお伺いしてちょっといてもたってもいられません←

ブレードランナー私も見ていません。今回の公開に伴い、映画本編の前奏が日本のアニメ監督によりショートムービーになっていたので、そこで初めて知ったという次第です…。かなり面白そうなので見てみようと思います(^^)

投稿: チロ | 2017年11月 3日 (金) 22時37分

チロさん

コメントありがとうございますm(__)m

そうなんですよ、閉店しちゃいました。(T-T)ちょっとまだあの店の前を通る勇気が出ません。何かを失った寂しさというのは、他の物では埋められませんね。ただその寂しさに慣れるしかないというのがまた哀しいところです……。

「アンドロイド……」、実はまだ読み始められていません(汗)。いっしょに買った「原始仏典」のほうを先に読み始めてしまい、これがまた上下2冊で大部なもので。でも「アンドロイド……」は昔からSFの名著として有名な作品でした。きっと面白いに違いないので、後からゆっくり読もうと思っています。あ~でも早く読みたくなってきたな~。^^b

チロさん、ハリソン・フォードお好きなんですね^m^
モトキさんは一部若○花だそうですが、「ブレードランナー」についてはお詳しいですよ。
いくらでもこの場を提供いたしますので、和製ハリソンさんに、なんでも絡んでさしあげてください!
「42」、タイトルは知っていますが観たことありませ~ん。m(__)m

投稿: わかば | 2017年11月 3日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/72105747

この記事へのトラックバック一覧です: (備忘録171031):

« 衆院選に思ったこと | トップページ | (備忘録171103) »