« 大衆とカリスマと | トップページ | また書店が閉店になる…… »

ICAN!

2017年度のノーベル平和賞が発表され、核兵器の廃絶を目指して活動し核兵器禁止条約が採択されるのに貢献した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が受賞した。

ニュース速報で第一報が流れたとき、思わずテレビの前で拍手した。ICANに参加している101ヶ国の468のNGOと、日本のヒバクシャの皆さんの勝利だと思った。心からおめでとうを言いたい。日本政府がどんな見解を示すかが見ものだ(見たくもないが……)。

総選挙公示を前に、政党再編成でぐっちゃぐちゃになっている政界のニュースばかりの中で、なんとも嬉しい受賞のニュースだったので、書き留めておく。

|

« 大衆とカリスマと | トップページ | また書店が閉店になる…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

度々のコメント失礼します。
私も、ここ最近のニュースで嬉しかったことの一つでした!

(戦時中とはいえ)多くの科学者が爆弾を作る研究に加担し、誕生した原爆の被害者とその脅威にはっきりとNOを突きつけることのできる団体が、
ダイナマイトを開発したアルフレッド・ノーベルの賞を受賞するというのは、なんとも感慨深いものがあります。

どちらも、開発された当初の目的は、人々の生活をより良いものにするためだったはずです。(原子力の場合は出てくるモノがモノですが…)

それが、使う側の算段で簡単に凶器になる。
この恐ろしさを、、忘れてはならないと思います。


今後も、この団体を応援していき、この世界には誤った使われ方をしている技術が沢山ある、それによって傷ついている方々が沢山いるんだということを、この世界から忘れられないようにしたいです。

投稿: チロ | 2017年10月12日 (木) 14時06分

チロさん
素晴らしいコメントをありがとうございます。m(__)m
私が日本政府へのあまりの憤りにうまく書き表せなかったことを、全て、且つ穏やかに表現してくださいました。感謝感激です♪
チロさん、将来政治家になられませんか?
あるいは国連職員とか?^^b
ワタクシ、全力で応援させていただきますよ!\(^o^)/

たしかに人類は、良かれと思って様々な研究を発展、実用化してきました。それが、ごく一部の人間の手によって凶器となってきた歴史は、万人が忘れてはならないものだと思います。
卑近な例で言えば、自動車も、パソコンも、ロボット技術も、悪用しようと思えばいくらでも悪用できます。そういうものの存在を、いつもどこかで疑い、注意深く使う心がけはしなくてはなりませんね。
どこかの時点で「No!」と言える勇気もまた必要だと思います。
自戒の想いを強くしながら、チロさんのコメントを読ませていただきました。
ありがとう~♪\(^o^)/

投稿: わかば | 2017年10月12日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/71902874

この記事へのトラックバック一覧です: ICAN!:

« 大衆とカリスマと | トップページ | また書店が閉店になる…… »