« テレビ前で待機中 | トップページ | 『どろろ』アニメ化決定 »

『アンナチュラル』が終わった……

はう~~.。o○

みんなよかったよぉ~~。みんなカッコよかったよぉ~~。クソはめっちゃクソだったよぉ~。
しかし、このドラマは神がかっていたネ。
いまこの時期に、鑑定書の改竄というテーマを盛り込むなんてね。
1話から最終話まで、テーマは全部タイムリーだった。
そして、1話から最終話までのどこかに出てきた伏線が綺麗に回収されたことに驚愕!
「アメリカはいいよね~、土葬だもん」がここで生きるとは!
すごい脚本だったよぉ~~。
この一週間というもの、ネットでは誰が真犯人かで盛り上がっていた。
木林説や、中には東海林説まであった(笑)。
しかしこのドラマの本質的テーマは「生きる」ことだった。
ピンクのカバはたとえ一匹になっても、生きていくんだ!
はう~~.。o○
終わっちゃったか……。いいドラマだったなぁ。
シーズン2を切望します!!!
ちょっとまだとりとめのないことしか言えないので、とりあえずここまで。

|

« テレビ前で待機中 | トップページ | 『どろろ』アニメ化決定 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もう1回最初から見るぞー。(^^♪

伏線拾っていかないと・・・。それに木林説はまだ判るけど、東海林説は根拠ないですよねぇ。

それにしても所長は格好良かった。松重さんは、わかばさんの嫌いなキムタクドラマでも地検支部長を演じていました。今回と同じような役どころでしたが、ブチ切れると本音で相手を論破してしまうところは、この人ならではの役どころかもしれません。

次のブログを楽しみにしてますね~。(^^ゞ
 

投稿: モトキ | 2018年3月17日 (土) 00時29分

モトキさん

頑張って復習しましょうね!^^

>東海林説は根拠ないですよねぇ
あれれ?誰かさんはミコトじゃないかとおっしゃっていたような…^m^

他には久部パパ説なんてのもありましたよ。

所長! サイコーでしたね!\(^o^)/
どこぞの元長官とか局長とか大臣とかに、爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいと思いました。

あっという間に反省しているところで大笑いしました。松重さん、巧いですねえ。
キムタクドラマでの演技も推して知るべしだったのでしょうね。
『重版出来』の編集長役もとてもよかったです♪ ←これはまだ録画が残っています(途中からですが)。ご要望ありましたらお知らせください^^

投稿: わかば | 2018年3月17日 (土) 23時40分

ミコト説は中山七里先生がいけないんですよねー。ドビュッシーとラフマニノフで痛い目を見ましたから。(^^;)

あれでミコトが連続殺人犯だったら、脚本家は粛正されます。・・・まぁ、そういうウツ展開の好きな人も結構いますけど。

松重さんは、HEROでもまったく同じことやってました。切れて、相手かまわず正論ぶちまけて、興奮が収まると胃を抑えながら、「なんであんなこと言っちゃったんだろう」と落ち込んでいました。だから思わず笑っちゃうんですよね~。(^^♪

多分この脚本家は、そういう過去作品もオマージュされているんでしょう。残念ながらあまりドラマや映画に精通しているほうではありませんので、松重さんの部分しか解りませんでしたが。(-_-;)

あれ? 「重版出来」も同じ脚本家でしたっけ? そうだとするとHEROは関係ないかも・・・。

ではでは、熱が冷めた頃に是非冷静な批評をお願いします。・・・ま、無理でしょうけどねぇ。(*´艸`)
 

投稿: モトキ | 2018年3月18日 (日) 00時17分

こんばんは^^
続編はいつやってくれるんでしょうねえ^^
そのときは中堂班に誰かバイトさんが入ってくるのかな?
もしくは六郎くんが法医解剖医になってて、三班になってたりして♪
こちらはおそらく続編が見られるだろうから楽しみですね~^^

投稿: 神無月 | 2018年3月18日 (日) 23時29分

モトキさん

レスが遅れまして申し訳ありません。m(__)m
自分のブログより『アンナチュラル』が本業という状態だったものですから……(汗)。

ミコト説を採ってしまうとシーズン2が作れませんからねぇ(笑)。アクロイドの手法はただ一回しか使えない離れ業です。

「重版出来」も同じ脚本家さんですよ♪ 「HERO」は知りません……(-。-)y-゜゜゜

冷静な批評なんか無理ですよぅ~。とりあえず書いてはいますが、批評にはなりそうもないです。書きたいことは山ほどあるのに、それがうまく言葉にできないもどかしさ……。

投稿: わかば | 2018年3月19日 (月) 23時09分

神無月さん

コメントありがとうございます♪
続編でもスピンオフでも映画でも、なんでもいいからもっと観てみたいですねえ。伏線回収が大きな魅力だったことを思えば、やっぱり続編てのがいいかなあ♪

中堂班は坂本さんとのコンビで充分でしょう。今度は中堂さんのほうが坂本さんを嫌がるかもしれませんけど…^m^

六郎の法医学者としての姿もぜひ見てみたいですよね! やっぱり続編を期待!ですね^^b

投稿: わかば | 2018年3月19日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/73119909

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンナチュラル』が終わった……:

« テレビ前で待機中 | トップページ | 『どろろ』アニメ化決定 »