« 『どろろ』アニメ化決定 | トップページ | fragile × unnatural × BJ »

われても末に逢はむとぞ思ふ 『アンナチュラル』感想

ロスになるかと思っていたが、不思議とそれがない。あんなに綺麗に終わってくれたから満足感のほうが大きいのだろう。いや~、良かった! 最終回、印象に残ったシーンやセリフを挙げてみる。

・神倉所長の「お上におもねり、解剖結果を捻じ曲げるようなことは致しません!」「 職員一人に背負わせて、知らぬ存ぜぬはできません」のセリフには痺れた! 財務省などではなく、あんな上司がいる職場で働きたいものだ。

・砂時計のような形の容器に証拠のボールと硫酸を入れておく宍戸のクソ具合。と、二段仕掛けで宍戸に毒を盛る中堂さんのクソ具…(以下省略)。

・ミコトが中堂さんに言った言葉。「戦うなら法医学者として戦ってください!」「不条理な事件に巻き込まれた人間が、自分の人生を手放して、同じように不条理なことをしてしまったら、負けなんじゃないんですか!」

・ルンルンスキップの木林さん。「私を何だと思ってるんです?」

・毛利「ここはサバンナか?」 向島「東京ですよ」

・坂本「クソ頑張ろう!」

等々、挙げればキリがないのだが、圧巻は高瀬の裁判シーンだ。
ミコトが高瀬に放った言葉「犯人の気持ちなんて分かりはしないし、貴方のことを理解する必要なんてない。不幸な生い立ちなんて興味はないし、動機だってどうだっていい!」 。
この後、ミコトは煽りに煽って高瀬の自供を引き出していく。高瀬のDNAという法医学的事実があるのだから自供がなくてももう詰みも同然だが、さらに心理戦で追い詰めていくのだ。ここをちょっと掘り下げてみたい。

最初、烏田検事が「つまり被告人は自分が受けた虐待と同じことを被害者に行い殺害することで、亡き母親への恨みを晴らそうとした」と言ったとき、高瀬は「テンプレですね。何もわかっちゃいない」と一笑に付した。その高瀬のスイッチが入ったのはミコトの上記の言葉に続く「ただ同情はしてしまいます。このかわいそうな被告人に」と言った時点である。「同情」と「かわいそう」、この二つのキーワードとミコトのわざとらしい表情しぐさが起爆剤だった。「被告人は今もなお、死んだ母親の幻影に苦しめられています」「誰も彼を救えなかった、あなたも自分自身を救えなかった。あなたの孤独に心から同情します」。深々と頭を下げるミコト。

ここに至って高瀬は自供する。「やりたくてやった」「母親は関係ない!」「26人。誰も真似できない。俺はやりとげた!」「俺はかわいそうじゃない!」。逆上してまくしたてる高瀬……。

口先ばかりの「同情」だの「かわいそう」だのが、心に傷を負った者に対してどんなに失礼でトンチンカンで、我を忘れるほど怒りを覚えさせるものであるかがわかる。

視聴者はここで留飲を下げることになったのであるが、実はここで(やった!)とばかりにわずかな微笑みを浮かべるミコトに、私は若干の違和感を覚えないでもなかった。母親に対してわだかまりを持ち続けていたことに関しては、ミコトも高瀬と同じである。高瀬の思いを誰よりもよく理解できるのはミコトであったはず。ならば、このシーンでは、自供を引き出したことを喜ぶよりは、激昂して(自分は母親の影に苦しめられてなんかいない!)と虚勢を張る高瀬に対して、初めての心からの同情と憐みを覚えるはずではないかと、私は感じたのだ。

いや、わかる。わかるよ。ミコトは母親に対するわだかまりを乗り越えたのだと。この微笑みは、母親の暴力に負けないという宣言だったのだと。でもなんとなくモヤモヤしてしまう私のような人間もいるのだから、ここはもうちょっと時間をかけて丁寧に描いてほしかったなと思う。これでミコトの過去も綺麗に精算できたのかと考えると、ちょっとばかり消化不良な気もするのである。(もしかして、シーズン2への伏線ですか?笑)

まあこの件に関してはもうちょっとモヤモヤするだろうと思うが、きょうはまだ興奮冷めやらぬ状態なので、一応ここまで。

最後に、様々なところにちりばめられた伏線の回収が素晴らしかった点について。これはもう書き出すとキリがないのだが、夕希子さんの「口」が語った真実、これが一番のトリックであり衝撃だった。これで中堂さんも救われたんじゃないかな。

素晴らしいドラマをありがとう。UDIのメンバーに再会できる日を楽しみにしています♪
(タイトルは井浦さんが『平清盛』で演じた崇徳院にひっかけてみました)

|

« 『どろろ』アニメ化決定 | トップページ | fragile × unnatural × BJ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!私もアンナチュラルはまってました。見事な脚本でしたね。毎回涙涙でしたわ。
中堂系にくそやられちゃって、待受は解剖着で泣き崩れる中堂のイラストです(笑)

私の好きな俳優の北村さんがとんでもないゲス野郎で残念だったけど。

ところで、中堂さんて、殺人未遂に問われません?それが心配で。

国広パパもいい味出してましたよね。最近犯人役多かったけど。脚本とともに配役も演出も良かったってことかな。ブルーレイ買っちやう?

投稿: みさ | 2018年3月25日 (日) 10時44分

みささん

こんばんは! コメントありがとうございますm(__)m

みささんもハマっちゃいましたか~♪ どうやら一昨日には「#アンナチュラル11話」がファンの脳内で放映されたようですね(笑)。みささんはロスになってませんか? ^m^

「解剖着で泣き崩れる中堂」がお好みでしたら、『平清盛』の崇徳院もはかなげで美しくて(ただし怨霊になる前のみ)お気に召すかもです。チェケラ!

中堂さんは殺人未遂に問われるか? 宍戸が“勝手に”飲んだので大丈夫だと思いま~す。^^b これまでにいっぱい辞めた臨床検査技師さん達も“勝手に”辞めたのだ、というエピソードが伏線でしたね~(そう?)\(^o^)/

国広パパ! 私にとっては『トミーとマツ』のトミーですが(笑)、なかなか良い役どころで、あれだけの登場だったのにいいところを全部持ってっちゃいましたね。国広さん、久しぶりに見て懐かしかったです。

このドラマは、役者さんも脚本も音楽も、ついでにカメラワークも、全部良かったと思います! これだけのクオリティだと続編作るにもハードル高そう……。でも期待はしちゃいますね♪ いちおう1話から全部録画しているので、BOXは買わなくてもいいかな~。……と、いまは思っています。^m^

投稿: わかば | 2018年3月25日 (日) 21時53分

・・・絶対買うよね。(*´艸`)
 

投稿: モトキ | 2018年3月25日 (日) 23時56分

モトキさん
何そのショージみたいなツッコミ……。
(´Д⊂ヽえ~ん

投稿: わかば | 2018年3月26日 (月) 23時04分

我慢出来るの、今月一杯ぐらいだね。(*´艸`)
 
 
 
・・・と言っておけば今月中ぐらいは持つでしょ? 

ね、わ・か・ばさん。(^^♪
 

投稿: モトキ | 2018年3月26日 (月) 23時56分

5日しか我慢がもたないわかばちゃん……てか?
^^;
オマケはなかなか魅力的ですよね。う~む…。

モトキさんは買うの?(*´艸`)

投稿: わかば | 2018年3月27日 (火) 22時54分

・・・買うよね?(笑)

投稿: みさ | 2018年3月29日 (木) 12時39分

『仲いいフリしたイジメを見た!』~週刊ジャーナル独占スクープ~

某日、Wさんは思い詰めた表情で記者の前に現れた。ネット上で親しいMとMが「アンナチュラル」のBOXを買えと強要してくるのだという。「『買え!』じゃないんです。『買うよね?』って言ってくるんです。これって『買え!』ってことですよね?!」
記者が確認したところ、「買うよね?」の後には「(*´艸`)」や「(笑)」までが付けられていた!
ネットの害が叫ばれて久しいが、何の罪もなく金もないWさんをここまで追い詰めてよいものか、記者は読者の良心を問うものである。

Wさんに近い関係者の話では、Wさんは最近『ソア橋』を読んでいるという。また別の関係者によると、Wさんから「ネットの実況ってどうすればいいの?」と相談されたという。
Wさんの精神状態が危ぶまれる……。(宍戸)

投稿: わかば | 2018年3月29日 (木) 21時29分

地震大丈夫だった? 
大きかったので。


アンナチュラル見ていたけどおもしろかったね。
新人さんが加わったからもしかしたらもしかするね

投稿: きららののこ | 2018年4月 9日 (月) 10時21分

ののこさん

お見舞いありがとうございます。m(__)m
松江は震度4でしたが、けっこう長く揺れたので気持ち悪かったです。
おかげさまで被害はありませんでした。
そろそろ余震も収まってきたようです。もうこれ以上揺れるのは勘弁願いたいです。

アンナチュラル面白かったですよね~♪
シーズン2があるとすれば、六郎も法医学者になっているかもしれませんね~^^b

投稿: わかば | 2018年4月 9日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141713/73137997

この記事へのトラックバック一覧です: われても末に逢はむとぞ思ふ 『アンナチュラル』感想:

« 『どろろ』アニメ化決定 | トップページ | fragile × unnatural × BJ »