カテゴリー「スポーツ」の記事

おめでとう なでしこJAPAN

なでしこJAPANの快挙のおかげで、昨日からこっち気分のいいこといいこと♪
きょうの新聞は永久保存版だ。
何回映像を見返してもそのたびに胸にこみ上げてくるものがあるというのは、いったい何なんだろうな。
頑張っている姿、諦めない姿勢。そしてそれをさも当たり前のことのような顔をして淡々と粛々とやっていて、あまつさえそんな緊張の一戦を楽しんでいる雰囲気までかもし出しているというのが、なんとも「男前」でカッコいい。

コチラの「Videos」で決勝戦のハイライトシーンが見られる。実況放送などが入っておらず、スタジアムの観客のざわめきがそのシーンの興奮を伝えてくれる。延長後半の澤さんのゴールのときの歓声の大きさと言ったら! アメリカ選手には悪いが、何か不思議な力が働いてすべての流れが日本に来ているような感じさえした。

喜びと感動と元気を与えてくれた なでしこJAPAN、ありがとう。
「自分たちが優勝できないなら、日本に勝ってほしい」と言ってくれたアメリカイレブン、ありがとう。
なでしこを応援してくれたドイツの人々、ありがとう。
日本の優勝を喜んでくれた世界中の人たち、ありがとう。

この感謝の気持ちを忘れずに、さあ、私も、頑張ろう!

Garden110718青いアサガオで「V」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOMEで初勝利!

島根スサノオマジック、勝ちました~!!! 選手の皆さん、ブースターの皆さん、おめでとうございます~♪♪♪

Photo対「大分ヒートデビルズ」戦。いやもう最後はどうなることかとハラハラしました。終わってみれば78-76の1ゴール差。これ以上緊迫したゲーム展開はないという最高の状況での劇的勝利。残り時間が0秒になった瞬間には、思わずみんな飛び上がりましたよ。松江市総合体育館が揺れました。出雲の神が降臨されたんでしょうかね♪

最初はね。外国人選手3人だし、地元出身の選手はいないしで、盛り上がれるかな~と自分自身が半信半疑だったですよ。でもゲーム前のお偉いさんの挨拶の中で、松浦市長が言いました。「選手たちは皆、この松江に住んでいます。私たちと一緒に暮らしているんです」。あとはあんまり聞いてませんでしたが、この言葉だけは心に響きました。そうか。もしかしたら夕方のスーパーなんかでばったり会ったりすることもあるかもしれないんだ。そう思ったら、俄然親近感が湧きました。

地元にプロスポーツチームがあるというのは、本当に嬉しいことだと実感しました。みんなはじめは不慣れな応援に戸惑ったでしょうが、最後はもう全員がひとつになってましたからね。あの一体感は感動的でした。終始大音響で流されるロックビートも私好みで楽しかったです。

チアダンスの「アクアマジック」のお嬢さんたちもみんな元気いっぱいで可愛らしかったですよ。私、2階席からガン見してました(笑)。お疲れさまでした~。

残念だったのは、販売されているグッズが少なかったこと。BJ先生と島根スサノオマジックのコラボグッズがひとつもありませんでした。開発中なのかな。公式ページにもまだ情報がないし……。でも『ブラック・ジャックB・J×bj』(手塚治虫 吉富昭仁)だけは平積みにされてましたよ。親子連れが興味深げにページをめくったりしてました。

というわけで、島根のプロスポーツの歴史が開かれた記念すべき今日の日に、ゲームの興奮冷めやらぬままに感想をしたためてみました。きょうは1人で観戦しましたが、今度は夫と一緒に行こうと思います。

オロチ退治をしたスサノオにあやかって、きょうのアバターはドラゴンと白騎士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)