カテゴリー「映画・テレビ・ラジオ」の記事

手裏剣シュッシュッシュッシュシュー♪

今年は数年ぶりにNHK大河ドラマを観ている。明智光秀という「信長を殺した人」という認識しかない人物が主人公ということで、どんな歴史ドラマになるか楽しみなのだが、今のところチャンバラと戦闘シーン満載の「時代劇」として面白く観ている。出てくるおじさま達がみんなクセ者なのも楽しい。賛否両論の色彩の鮮やかさについてはだいぶん慣れた(笑)。

で、『麒麟がくる』についてのネットニュースなど漁っていたら、こんな記事を見つけた! ↓

『仮面の忍者 赤影』が残した特撮のDNA 『麒麟がくる』で注目の織田信長も登場!

赤影さんですよ赤影さん!\(^o^)/ 赤影さんが出てくれば麒麟はすっかりかすんでしまう私なのであった。

カラフルさでは大河ドラマを上回った『仮面の忍者 赤影』とあるが、もうカラフルさなど本当はどうでもよく、この記者さんはただ赤影の魅力について書きたかっただけなんじゃないかと思うような内容で、非常によろしい。信長が伊賀忍者に手を焼いたということ(天正伊賀の乱だろう)も書いてあるが、『赤影』には甲賀忍者は出てきても伊賀忍者は出てこないから、これもまた信長関係でどーしても赤影に触れたいという無理矢理な論法で、とても好ましい。

この記事と時を同じくして、先日の『ブラタモリ 伊賀』にも赤影さんの映像が2回も使われていて狂喜乱舞した。何なの? いま赤影さんのブーム来てるの?(笑)

もう赤影の坂口祐三郎さんも白影の牧冬吉さんも鬼籍に入ってしまわれたが、赤影の想像を絶するカッコよさ、白影の頼もしさ、青影の金子吉延さんの「だいじょーぶ!」のポーズも、いまでもクッキリと瞼に浮かぶ。天津敏さんや汐路章さんなどの悪役も魅力たっぷりだった。……ああ、また観たくなってきたナ(笑)。LDで全話持っているので、久しぶりに観てみようか。DVDは持っていない。コメントでどなたか書いておられたが、お高いんだもん……。

子どもの頃にこんな面白い時代劇に出会えたことは、まさに一生モノの幸せだ♪

| | コメント (0)

B級ドラマ万歳\(^o^)/

昨晩『ルパンの娘』初回を観た。ツッコミどころ満載で面白かった~♪

唐突にミュージカルふうになったときにはどーしていいかわからなかったが(笑)、うんざりする前にぶった切られて終わった。全体的に視聴者の興味のツボを押さえて作られている印象。展開が早くて飽きさせない。ロミオとジュリエットの映画音楽を彷彿とさせる音楽も凝っている。

またキャストが濃いのなんの! みんないい味を出している。特に三雲家の両親のあざといまでの過剰な演技が、逆になんだかカッコいい(笑)。おばあちゃんがちょっと何を言っているのか聞き取れないのが難だが……。

変身シーンは笑えるが音楽とも相まってワクワク感がハンパない。キワモノ出たー!という感じ。加山雄三のブラック・ジャックのオープニングを思い出してしまったことは内緒だ。

原作では両家のおじいちゃんが秘密を握っているのだが、ドラマでもそういう展開になるのかな? そうするとあの人が悪人か、ふむふむ(笑)。いや、でも、最近は原作と違う展開になるドラマも多いからな~、などと比べて観るのも楽しい。ひきこもりのハッカーお兄ちゃんが、実はカッコよくていい奴だというところは是非描いてもらいたいと思う。

今クールのドラマはこれしか観ていないが、当たりだったかも♪ 

| | コメント (2)

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

きょうは午前中は陽が差したりもしましたが、午後から一変、冷たい雨の降る一日となりました。

昨夜の紅白の米津玄師を繰り返し観て過ごしました。初めてナマで視聴できて感激しました♪

初詣は近場にしようということになり、佐陀神社に詣でました。雨が降る中でも、たくさんの人が参拝しておられました。
本年が明るく希望に満ちた年になりますように^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手塚治虫」特番3時間!!

2018年11月3日(土)
NHKラジオ第一 午後1時05分~3時55分

https://www.nhk.or.jp/radiosp/tezuka90/

もちろん「ブラック・ジャック」に投票済み。
当日聴けるといいなぁ♪

あれ? ラジオ番組を録音するのってどうやるんだったっけ?
あれれ~? 何十年もやってないから忘れちゃったよぉ……>_<

| | コメント (2) | トラックバック (0)